fc2ブログ

2013年4月~7月まとめ

■広告が出ていたのでブログ書きます。

佐藤です。



■とりあえずホームページが404になっている件。ごめんなさい。



■時に写真は言葉ほど流暢に其れを語る



■2013/4/28

アラバキロックフェスでした。

夜空がキレイでした。この年になってもジャンクフードが大好きだということを感じた一日でした。

the band apartと岡村靖幸がかっこよかったです。

ARABAKI



■2013/5/3

残響ショップ仙台の準備時に冷やかしてきました。

オープンから約一ヶ月後、自分が関与した企画が大敗に終わったので後悔のないようにいつも通り口うるさく関与していきたいと思いました。

残響



■2013/5/5

KICK START GENERATION的なライブでディファ有明へ。

・カルガモの親子事件が発生

・主催=社長のブログに一般人(このバンドのボーカル)が紛れ込む事案が発生

・クロークにはなんだって預けられるということを学ぶ

・アコさんのドラムはちゃんと低音が鳴っていてすげえなと思った。

・「個人的にレッスンしてください」って書いて住所やアドレス投函すればよかった。ホントに。



■2013/5/19


デザインフェスタ Vol.37(2日目)へ

DF1

DF6




klone kinokoというブランド、かっこいいキノコ屋さん。初日で完売した模様。

わたしは意識が高いので予約していました。

DF2




絵がかけるだけでもすごいのに(ひとつ前の記事の「初音ミク」を参照)、こんな大きなキャンバスに描けるなんて信じられない。

DF3

DF7




「どんどん写真撮って宣伝してよ!」と言われたけど既に完売した模様。おめでとうございます。かっこいいね。

DF4




食品キャンドル。こちらも初日で完売した模様。手の込んだものはン千円から作ってくれるそうです。ハンバーガー欲しい。

DF5




砂絵。絵が描けるだけでもすごi

DF8




光るパン。家中のライトをこれにして今日もパンがうまい。

DF9




オシャレイス。

DF10


イスといえば、次の職場は



これ設置してあるとこ、またはこれ使っていいよってとこにしたい。(持病的な意味で)




「干し狼」ですね。目つきは野生ですが完全に飼い慣らされています。

「イヌ!」と鳴いていました。

DF11




石のナイフだそうです。モンハンっぽい。

DF12

DF13




■2013/5/28

悩んだ挙句買ったフロムハート。20本の内1本がドラマーの手に渡ったとは思うまい。

結局買った




■2013/6/13

You企画 Vol.4にて

「柵より咲く花」 (とマフィア)

柵から咲く



撮影ポイントが限定される場合はいかに別の切り口で切り取るかを高速で考える必要があるということを学ぶ。

※この写真アカン!という場合は連絡下さい。美味しいマカマカマカロンを持ってお詫びに伺います。




8/3にライブがあるのですが、その告知は数日後に書きます(一番大事なのに!)お兄さん疲れました。FC2の写真アップロードシステム、よろしくない。



チャオ



佐藤
スポンサーサイト



まじ生(仮)ひとり反省会

悟です。

ついさっきまじ×得vol.2のニコ生をやってきました。

初回放送なのにタイトルを『第2回』にしてしまったり放送終了時間間違ったり顔が映ったりしましたがとりあえず無事に終わりました。

悟は放送のセットアップとかしてました。
マメ氏はレギュラー化しました。


放送中の様子(左からふじぽん氏、豆氏、YOU氏)
まじ生




2枠目で突如始まったイラスト当てのコーナー

最初のお題『キティちゃん』
キティ
絵 ふじぽん



2つ目のお題『初音ミク』
初音ミク
絵 佐藤マメシバ


なお放送中のコーナーは募集中です。


・放送内でのコーナー
・放送のタイトル
・ライブのサブタイトル
を募集しております。

次回の放送は再来週辺りを予定しております。

なまえをよんで / 僕がCaSになった理由

■暫く書いていませんでした。自分が子供すぎて嫌になったりしつつ生きています。佐藤です。



■(2013/4/20 16:24 確認)別のメンバーがさっき書いたようです。

ってなんでですかー(CV.三森すずこ)状態。




■先日、バンド関係の人々で花見をしました。(前の人も書いてるけど)

自分の本名が全く浸透してないという事実に衝撃を受けました。

でもそりゃここで偽名使ってるんですもの、そうですよね。

「マメシバ」って実際呼ばれると「俺はあんなに純真な生物ではない、やめてくれ、あいつらに申し訳ない」という感情が渦巻き、全身がむず痒くなってくるのでせめて「佐藤」にしていただけると助かるなと思います。


■前述した文章は決して「全国の佐藤さんは不純である」とかなんとか言っているわけではございません。



■本題。

OVERDRIVEの「僕が天使になった理由」を全部読みました。

ネタバレせずに感想を書いたり論じたりすることはとても難しいなと思いつついくつか。

読んでいて引っかかった点
・テキスト(イベント)の順番ミスか、会話の内容がちぐはぐになっている箇所が2カ所。ただし致命的ではない。
・終盤の〜〜〜ってなってる理由が弱い気が。


逆に言えばこれだけです。以下全部よかった点。

・内容に関してははこのシナリオの構成上、本当に何も言えないのです。事前情報は完全にシャットアウトしてプレイするのがおすすめ。

・何も言えないことがヒントになってしまっていたりもする。

・選択肢が重い。リアリティを纏っているので重い。(最初の選択肢に5分くらい悩んだ)

・これまでの作品から自分はサブシナリオには全く期待していませんでした。どっこい、今回は全部のシナリオが高いレベルにあったと思う。

・各話のサブタイトルのセンスがいい。

・「18歳未満が読めない」から出来たシナリオがある。これもまたリアリティを纏っていて、「なるほどな、あり得るもんな…」と思った。
初めて「18歳未満が読めない」というフォーマットで出す意味を感じた。

・「全ての話に個性がある」

・声優さんの演技にハッと、ゾッとさせられた箇所が2カ所。すげえ熱量。

・楽曲の使い方がいい、特に終盤は「うっわ、うっわ」としか言ってない。

・そもそも楽曲がいい、超かっこいい。

・そもそもそも歌詞がいい。タイトルもいい。本編とのマッチング具合が凄まじい。

・オチも見事です。自分が一度も描いた事のない設定と構成で、「考えれば先読み出来る部分」すら意識の外にまんまと飛ばされてしまい、「すげー」「そっかー!」ってボヤいてました。

・真面目に、子供(いないけど)が19歳になったら読ませたいと思った。小説としても良いし、メッセージも(ネタバレになるから言えない)素晴らしい。
直接は関係ないけれど、キラ☆キラ→DEARDROPSで提示されたある部分に関するアンサーでもあったんじゃないかと思った。

・まあ実は、メッセージに関しても序盤の内容をいっぱいいっぱい考えれば想像出来るんですけど。
こういう部分も全体の構成として素晴らしいと思う。(「素晴らしい」しか言ってない)

・この話(全体)は想像力の有無で評価が分かれるような気が。




■この感動をお届けするために、「喰らえ!この愛!」の精神で

[参考動画]




(たぶん)宮城県初のCaSコピーバンドを結成します。


Vo:ぎんこ(from philosophy-fiction)
Gt & Craft:がー(from philosophy-fiction)
Gt:
Key:
Ba:ふじぽん(from まじかる☆ぽんちお)
Dr:佐藤(from philosophy-fiction)


はい、大体いつものメンバー。



空欄がありますね、はい、募集中です。

宮城県に愛を喰らわせるため、熱苦しい天使たちが舞い降ります。

[募集要項]
・OVERDRIVE「僕が天使になった理由」を読破している
・愛がある

以上

強者のエントリー、待っています。

…強者?




■縁あって5/5はそのCaS、リアルな天使の方を観にいけることになりました。

たぶん半分以上の楽曲において涙で前が見えないと思うので一般の控えめな辺りに居ると思います。

いいライブになればいいですね、ホント。



あれこれ、なんのブログだっけ…。



佐藤

PPF課外活動ラブライ部

悟です。
気づいたらメンバーにラブライバーが増えてて僕は嬉しいです。
バンドの近況と言いますか、先週のまじ×得超花見で集まったくらいで何も活動してないです。


8月の曲決めまだー?

まだですー。(CV三森すずこ)


まじ×得ライブでやる曲ですが、なんと我々のバンドはμ'sの曲を




やりません。

近況と今後と

■外でワムウが騒がしいし、仙台まで行ったら自転車故障するし(1時間くらい各所の調整したのに)

20時までJRは動かないみたいだし、マスクのゴムは切れるし、地下鉄は高いし、道路は混んでるしで、

今日はまた外に出たら死ぬな、と判断し引き蘢ることにしました。

ギター製作第1弾も落ち着いたので、また暫くは私の駄文を垂れ流す場所になってしまうのでしょうか。



■強風できな粉が舞い、荒廃した世界を彷彿とさせる風景にはこの曲を





■今更ですが

ガイビアンコムVol.3お疲れさまでした。

「楽しかった」の後に色々考えたのですが、個人的にはありがとうとごめんなさいを半分ずつ発声したい気分です。そして以下も全て個人的な見解です。

まずは観ていただいた方、改めてありがとうございました。楽しめましたか。

選曲はちょっと前のエントリに掲載したのですが、リアクションは概ね予想通り(笑)です。

予想通りでいいのか、ってとこでもあるんですが。




それで、ここからは本格的に反省。

構成も演出も甘かったと思います。この点に重きを置いた練習が出来ていなかったし、俺がかっこいいと思った演出は抑えめにせずにちゃんと推しておくべきだったと思います。

MCが良くない、だらしなかったのは99%俺の責任だと思ってもらって構いません。ごめんなさい。

あの選曲でセットリストを構築するのは、チューニングの問題もあり自分ではすごく悩んでいました。

結果、悪くない、悪くないけど俺がこういったバンドをやる中で伝えたいことはほぼ伝わらなかった気がします。

だから何をすればよかったのかは今でもわかりません。

ただ、曲単品で「良かったよ!」って言ってもらえるのもすごく嬉しいのですが、(何回か書いたかな)BGMがフェードアウトして軽い緊張感がハコの中に満ちてから、またBGMが再開するまでの約30分を1つのショウとして楽しんでもらえるのが理想です。

ステージっていうのは、メンバーと対話する場所だと思っていました。そして今も。それが出来たらオーディエンスとの対話。

昔は技術的に未熟(今よりずっとひどいぞ)でも何回かそれが出来た時があったんですが、社会人になってからはそれが下手になっている気がします。



次にステージに立つまでに最低でも自分なりに答えを出しておこうと思いました。

あとはライブ時に着るものは特に縛りがなければ固定しようと思いました。



技術も熱量もインパクトも対バンの皆さんに負けたと思っています。

次また会ったら



特にキスショットの皆さん、超かっこよかったです。すれ違った時にBOSSのTU-2(?)に「the band apart」の4thアルバムリリース時のステッカーが貼ってあった気がしますが、そんなプレイでした。


個人的な反省でした。

ドラムっぽい何かを叩ける人じゃなくてバンドマンとして戻って来ようと思います。


■次回ライブなのですが、4/12(金)にハコの方からお誘いを受けたのですが

諸般の事情で断念…ほら、一応、一応働いてるので。

そうです、もうお分かりでしょう。いつものごとく

未定です。

風変わりな曲が欲しいイベントなどあれば是非お誘い下さい。よろしくお願いします。



■ライブから2日経った後、風邪をひきましたが適当に薬を飲んで鳥胸肉食べてれば治りそうです。

皆さんもお気をつけて。



チャオ



佐藤
訪問者数
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム