fc2ブログ

2011年の所感(の一部)

■あーブログ不具合治りました。
スクリプトのせいです。見辛かった方すいません。



■昨日ドラムの鳴らし納めをしてきました。

さっきギターはやりました。ベースは実家でやります。(amplugあるから)



■音楽とかその他いろいろ書き留めたものはこっちに書きました。

わたしのブログ

明日は音楽、明後日はその他について、各日の夜に更新されると思います。



■そこに書いた以外のことを少し。
今年は震災を機にメディアの在り方が問われ、見直され、変容した年だったような気がします。

他所に寄稿させていただいた記事にも書いたのですが、「それ、ホント?」という疑問を持つことのできる人は明らかに増えました。

「キュレーション」という言葉が少しずつ広まってきているように、今後は、というかすでに個々人にメディアとしての機能が備わっていくので、その情報を精査し、まとめる、ということも一つ大事になっていくのではないかと思います。

お察しの通り、そこには問題点もあるのですが、東日本大震災の時も、震災以前に海外でも2008年のインドのムンバイで起こった同時多発テロ事件の第一報のように、Twitterやフリッカーなどのメディアを通じて、一般人がリアルタイムで報じるということが起こりました。
こういったことができるのはソーシャルメディアの大きなアドバンテージです。

加えて、スマートフォンの普及が進みました。各キャリア、スマートフォンしか販売してないんじゃないの?って状態です。
スマートフォンはそういった面においてとても相性がいいです。その端末一台で、思い立った時にUstreamもニコ生も出来ます。

こういった背景から来年もこの変容は加速するでしょう。原発問題も震災の爪痕も残ってるしね。

オタク的にはTPPによる著作権の非申告罪化ってとこでしょうか。こちらはコピーバンドしてる側にとってももしかしたら笑えない事態になるかもしれません。

僕は音楽しながら、ぼちぼちこっちの方も勉強していくつもりです。大学でそういう勉強もしたことになってるしね。せっかくアプローチがかけられそうな時代に生きてるのに、何もしないのは勿体ない。




すいません、ゲラみたいな文章載せてしまって。しかもバンドあんまり関係ないし。

ただこんな事が出来るのもブログのいいとこってことで。

今から実家に行きます。渋滞していませんように。



字面だけを見たら「よいお年を!」って年明けてから言った方がそれっぽい言葉だよね。



チャオ



佐藤
スポンサーサイト



訪問者数
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム