fc2ブログ

スーパーゲーソンライブでサイリウムじゃなく拳を振っていたのは僕です

■困ったね、眠いよ。土日で歩き疲れたようだ。月曜日は8時間寝た。というか帰ったら倒れた。



■スーパーゲーソンライブ2012(※以下スパゲー)に行ってきました。



■大体Twitterに書いたような気がするけど、こういうバンドしてるので、一応こっちにも。

それっぽい感想と趣向を変えてさらっと行きます。



■入場した時点でスクリーンに「Now Loading...」という表示があって、ゲーマーとしてはテンションうなぎ昇りですねこれ。

いわゆるビートマニア2DXを彷彿とさせるサイバーな感じの。

大スクリーン物は幕張メッセの巨大スクリーン「ステルス」に映像流したACIDMAN以来という感じか。
あれ圧巻ですよね。

次のアーティストが出る時もプログレスバーが100%に近付くに従って写真のモザイクが消えていくっていう演出があって、これも燃え。

※シークレットが不在だったわけですが、シークレット来る時に急に画面が赤くなって「Alert」が大量に出る、そんな演出を期待していたりしました。

※全公演終了後や、アンコ待ちの時の画面は「Continue...?」が良かったなあ。



■席に行こうとしたら一週間前に「人生の半分が青葉り○ごです」と豪語していた方がいた…と思う。以下略



■バンドメンバーなんですけど、紹介があったのにちゃんと覚えていないっていう。

ドラムとコーラスが超よかった。

まあ、あの場にいるんだからそりゃ上手いわ。

ドラムは田村ゆかり氏のバックバンドの人というウワサが。あっ、俺一般人だからわかんない。てへてへ。



■セトリでテンション上がるのは、参戦作品としてアナウンスされていない曲が来た時でした。サプライズていいよね。



■FCからの参戦作品がww



■…現代っ子って「FC」ってなんだかわからない?もしかして。



■11eyesってなんぞ!



■バルドフォースやりたい。



■バルドフォースといえばこっちだったんだけど、桃井さんのやつもかっこよかった。たぶんそんなに認知度高くないゲームだと思うけど、あれだけ会場を巻き込めるのはさすが。





■各所でウワサになっている通り曲中はスクリーンにゲームの映像が流されるという演出。

燃える、が。



■1番と2番で同じ映像が流れるのは逆にテンションを下げたかもしれないです。

労力すごい事になるだろうけど、出来ればフルがいいなあ。



■映像流すのって難しいと思ってて

コンプ組と未プレイ組では求めるものが違う気がするのですよね。温度差と言うか。

前者はバンバン熱いセリフ(テキスト)とかシーンが欲しいんじゃないでしょうか

後者に対してはネタバレを抑えつつ「どうだ!面白そうだろう!」って思わせるような構成を組むのが大事なのかなと。(PVみたいなものか)

そのバランス。



■例えば、ひぐらしコンプ組的にはあの映像は不満で

鉈女と戦うシーンはそれぞれ屋根と室内だったじゃん、とか

主役の赤坂と富竹と、三四がいねえ!とか

本編で使われたPVの燃え度に比べたら天地です、があれは最終章だから出来る演出なわけで…でもそのエッセンスをどうにか・・・とか。



■PS2版未プレイの人は以下ネタバレ動画





やっぱりこれと比べると涙の量は249839倍くらい違うんですよね…難しい。

因みにこれ見たら祭囃し編に入るのが俺のジャスティス。



■あれ、そういえばブレイブルーはゲームのOP映像そのままリピートしてたなあ。

あれでもよかった。いつも見てる映像に生の、その場でしか起こらない演奏が付くというのはそれだけで興奮する。



■リトバスの映像は入りがかっこよかったけど、サビのあれが微妙。(完全に個人的)



■イベント側のオリジナルフォントとか、どっちかっていうとテンション下がってしまう。



■alicemagicで使った素材は反則だろあれ

コンプ組泣くぞって



■しかし、こういう不満垂れ流したりできるのもああいったイベントを開催してくれたからだと思うです。

いやはや社長はじめありがとうですな。



■Tweet見てる限り来年もやる気満々なので、期待しちゃうわ。

Liaさんを呼んでこれを…!





曲単体なら国家よりこっちが好きなんです。Bメロが秀逸。



チャオ



佐藤
スポンサーサイト



訪問者数
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム