fc2ブログ

なまえをよんで / 僕がCaSになった理由

■暫く書いていませんでした。自分が子供すぎて嫌になったりしつつ生きています。佐藤です。



■(2013/4/20 16:24 確認)別のメンバーがさっき書いたようです。

ってなんでですかー(CV.三森すずこ)状態。




■先日、バンド関係の人々で花見をしました。(前の人も書いてるけど)

自分の本名が全く浸透してないという事実に衝撃を受けました。

でもそりゃここで偽名使ってるんですもの、そうですよね。

「マメシバ」って実際呼ばれると「俺はあんなに純真な生物ではない、やめてくれ、あいつらに申し訳ない」という感情が渦巻き、全身がむず痒くなってくるのでせめて「佐藤」にしていただけると助かるなと思います。


■前述した文章は決して「全国の佐藤さんは不純である」とかなんとか言っているわけではございません。



■本題。

OVERDRIVEの「僕が天使になった理由」を全部読みました。

ネタバレせずに感想を書いたり論じたりすることはとても難しいなと思いつついくつか。

読んでいて引っかかった点
・テキスト(イベント)の順番ミスか、会話の内容がちぐはぐになっている箇所が2カ所。ただし致命的ではない。
・終盤の〜〜〜ってなってる理由が弱い気が。


逆に言えばこれだけです。以下全部よかった点。

・内容に関してははこのシナリオの構成上、本当に何も言えないのです。事前情報は完全にシャットアウトしてプレイするのがおすすめ。

・何も言えないことがヒントになってしまっていたりもする。

・選択肢が重い。リアリティを纏っているので重い。(最初の選択肢に5分くらい悩んだ)

・これまでの作品から自分はサブシナリオには全く期待していませんでした。どっこい、今回は全部のシナリオが高いレベルにあったと思う。

・各話のサブタイトルのセンスがいい。

・「18歳未満が読めない」から出来たシナリオがある。これもまたリアリティを纏っていて、「なるほどな、あり得るもんな…」と思った。
初めて「18歳未満が読めない」というフォーマットで出す意味を感じた。

・「全ての話に個性がある」

・声優さんの演技にハッと、ゾッとさせられた箇所が2カ所。すげえ熱量。

・楽曲の使い方がいい、特に終盤は「うっわ、うっわ」としか言ってない。

・そもそも楽曲がいい、超かっこいい。

・そもそもそも歌詞がいい。タイトルもいい。本編とのマッチング具合が凄まじい。

・オチも見事です。自分が一度も描いた事のない設定と構成で、「考えれば先読み出来る部分」すら意識の外にまんまと飛ばされてしまい、「すげー」「そっかー!」ってボヤいてました。

・真面目に、子供(いないけど)が19歳になったら読ませたいと思った。小説としても良いし、メッセージも(ネタバレになるから言えない)素晴らしい。
直接は関係ないけれど、キラ☆キラ→DEARDROPSで提示されたある部分に関するアンサーでもあったんじゃないかと思った。

・まあ実は、メッセージに関しても序盤の内容をいっぱいいっぱい考えれば想像出来るんですけど。
こういう部分も全体の構成として素晴らしいと思う。(「素晴らしい」しか言ってない)

・この話(全体)は想像力の有無で評価が分かれるような気が。




■この感動をお届けするために、「喰らえ!この愛!」の精神で

[参考動画]




(たぶん)宮城県初のCaSコピーバンドを結成します。


Vo:ぎんこ(from philosophy-fiction)
Gt & Craft:がー(from philosophy-fiction)
Gt:
Key:
Ba:ふじぽん(from まじかる☆ぽんちお)
Dr:佐藤(from philosophy-fiction)


はい、大体いつものメンバー。



空欄がありますね、はい、募集中です。

宮城県に愛を喰らわせるため、熱苦しい天使たちが舞い降ります。

[募集要項]
・OVERDRIVE「僕が天使になった理由」を読破している
・愛がある

以上

強者のエントリー、待っています。

…強者?




■縁あって5/5はそのCaS、リアルな天使の方を観にいけることになりました。

たぶん半分以上の楽曲において涙で前が見えないと思うので一般の控えめな辺りに居ると思います。

いいライブになればいいですね、ホント。



あれこれ、なんのブログだっけ…。



佐藤
スポンサーサイト



訪問者数
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム